労働保険・社会保険

 わが国には私たちが生きていく中で出会う様々な事態に対して、お互いに

助け合うための公的な保険、社会保険があります。

 社会保険には健康保険・厚生年金保険・介護保険や、自営業の方などが

加入する国民健康保 険・国民年といった狭い意味で社会保険と言われたり

するものと、労災保 険・雇用保険という労働 保険とい言われるものがあります。

 これらはすべて法律で定められた一定の条件で加入が義務付けられた

制保険です。

 労働者は、病気やケガ等で働けなくなった場合や不況等による企業倒産

失業した場合の不慮 の事態に備える必要があります。

 そこで、労働者と事業主が協力して生活の安定と向上を図ることを目的とし

て、労働保険・社会保 険の制度があります。