労働保険・社会保険手続きアウトソーシンングのメリット

@企業経営に専念できます。

  事業主様は、労働・社会保険の複雑な事務手続きから解放され、

   経営に専念できます。

A事務処理が適切で迅速です。

  労働基準監督署、ハローワーク、社会保険事務所などへの報告・届出・

   手続きが正確かつ迅速に処理され、備え付けの帳簿や書類が適切に作

   成されます。

B人件費の節減

  担当の事務員を配置する必要がなくなるか、または縮小でき、人件費の

  節減につながります。   

事業主に代わって労働保険、社会保険関係の書類を作成し、提出できる

   のは国家資格を与えられた社会保険労務士だけです。

労働保険・社会保険手続きの代行の内容

1.従業員入社時の手続き

  ・雇用保険への加入(雇用保険被保険者資格取得届

  ・健康保険証の取得(健康保険被保険者資格取得届

  ・扶養の方の健康保険証の取得(健康保険被扶養者移動届

  ・厚生年金への加入(生年金保険被保険者資格取得届

  ・被扶養配偶者の年金加入(国民年金第3号被保険者資格取得届

  ・その他

2.従業員の在職中の手続き

  ・住所変更時の届出(厚生年金保険被保険者住所変更届

  ・被扶養者の方の健康保険証の取得、(子の出生、婚姻時など、健康保険扶養者異動届

  ・本人又は被扶養配偶者の出産時の各種手当の申請(出産育児一時金、産手当金など)

  ・傷病の際の手当(傷病手当金)の支給申請(健康保険傷病手当金請求

  ・業務災害、通勤災害があったときの労災保険手続(療養補償給付休業償給付など)

  ・その他

3.従業員退職時の届出

  ・雇用保険の資格喪失(雇用保険被保険者資格喪失届

  ・雇用保険申請用の離職票の発行(雇用保険被保険者離職証明書

  ・健康保険の資格喪失(健康保険証の返還健康保険被保険者資格喪失

  ・健康保険証紛失の際の手続(健康保険被保険者証消滅届など)

  ・厚生年金保険の資格喪失(厚生年金被保険者資格喪失届

  ・その他

4.企業ごとの定期的、臨時的手続

  ・労働保険年度更新 

  ・健康保険、厚生年金保険報酬月額算定基礎届

  ・健康保険、厚生年金保険報酬月額変更届(昇給などで大幅に給与が変

    動したとき)

  ・その他

5.定例業務以外のもの

  ・時間外労働、休日労働に関する協定(36協定)の作成・届出

  ・変形労働、休日労働に関する協定 の作成・届出

  ・その他

 

労働保険の年度更新(毎年7月)・社会保険の算定基礎届(毎年7月)は、

    別途顧問報酬月額の1か月分をいただきます。